丁寧に心豊かな日々を暮らしたい・・・・


by LesSylphides
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

からだメンテナンス

バレエで正しく身体が使えず、いらない力が入り過ぎたり、
冷房による冷えや冬の寒さによる冷えなどで、
代謝が悪くなったり、筋が張ったりするのを感じることがあります。

舞台前には、普段より身体を使うためか、
筋肉バランスが崩れ、腰に痛みが出たり、
足首の筋肉が弱ったりします。
そんな痛みの時は、信頼している接骨院で、
先生の手技とハリに頼っています。

そして、代謝の悪さから来る不調は、 
リンパドレナージュをお願いしています。
漢方の生薬を配合したアロマオイルを使ったマッサージで、
滞ったリンパを流してもらうと少し楽になる気がします。


b0218881_19354910.jpg


温められたベッドの上でたっぷり2時間マッサージしていただくのですが、
滞っているとほぐすのに痛みを感じるらしく、
足裏や背中は痛かった・・・・

施術して下さるのはバレエの大先輩でもあるので、
マッサージしていただきながら、
筋肉の使い方や育て方(?)も教えていただけるので大切な時間。


今日はストレッチの大切さを教えていただきました。
何をいまさら、ということなのかもしれませんが、
じっくりストレッチすることで、自分の身体を知り、
どの部分を使うのか、自分の身体で感じてみたり、
レッスンで動き始めると正しく使えなくなってしまう軸になる筋肉を
集中的に鍛えたりすることはやはりとても大切なことなのですね。
特に身体の深い部分を感じるにはゆっくりしたストレッチは有効かもしれませんね。

痛くもないし、しんどくもない一見無意味のように感じる、
仰向けで骨盤を固定させ脚を回す股関節の体操も
股関節周りを柔らかくし、可動域を広げるのに効果的だそうです。


マッサージ後のハーブティ
b0218881_20212170.jpg



こんな贅沢な時間はいつでも、というわけにはいかないので、
せっかく教えていただいたストレッチなど
日々の生活に取り入れて身体をつくっていかなくてはいけないですね。
「日々の・・・」というのが曲者ですね、怠け者の私には。
がんばらねば。
[PR]
# by LesSylphides | 2011-11-08 20:28 | バレエ

パールネックレス

一時期はまっていたビーズワーク。
ビーズ専門店の貴和製作所に通ってはアクセサリーを作っていたものです。
ポイントカードもあっという間に貯まる勢いでしたが、
今ではそんなことも忘れていた始末。


新しく購入したオフタートルのニットにどうしも長いパールを合わせたい!!
しかも明日着て行きたい!
と計画性のない私は夜に思ってしまった・・・・

そこで思い出したのが、金の金具などがついていて
普段には使いにくいと思っていたイミテーションパールのネックレス。
これをシンプルなものに組み直そうと思いつき、
早起きして繋いでみたのがこれです。



b0218881_20383073.jpg



ただテグスに通すだけ。
イミテーションなので、結んだり2連にしたり、惜しみなく使えそうです。

[PR]
# by LesSylphides | 2011-11-01 20:54 | 手作り

今月のceleb-kitchen

毎月楽しみにしているceleb先生のお料理教室


先生が最近求められたという素敵なお皿がテーブルに用意されていました。

b0218881_20423273.jpg



今月の献立
 ・鮭のハーブフライ
 ・きのこの和風シチュー
 ・ロミロミサーモン
 ・柿とごぼうの和え物
 ・先生お手製の鮭ご飯


b0218881_20454441.jpg
b0218881_20455571.jpg


ご一緒させていただいたの初めての方ばかりでしたが、
お料理のお話はもちろん、ちょっと心ときめく(?)楽しい話でもあり、
リラックスムードでのランチ、いえ、レッスンでした。

そして最後は先生お手製のシフォンケーキ。
ミルクティーとともにいただきました。

b0218881_20501863.jpg



まるでお洒落なランチにいっているようですが、
一応、ご報告、その日のうちにおさらいいたしました!!
おさらいはお料理のみで盛り付け方やセッティングはパス。
お洒落感はゼロでした。
本当はここもしっかり身につけたいところなのですがね。
[PR]
# by LesSylphides | 2011-10-26 20:53 | お料理

リメイク その2

キャロットケーキ
ヘルシーで安心して食べられるし、
子供たちも生クリームたっぷりのものより好きみたい。
b0218881_19471355.jpg




お腹すいたと言う子供に用意した玄米フレーク。
それなのになぜかテーブルに放置したまま自分の部屋へ。

小一時間ほどだった頃、
なに、これ、やばーい!! きもーい!!」という息子の声。

毎日「天声人語」と「社説」を切り抜いてあげているのに
あなたの語彙はそれだけー!!
というつっこみはおいておいて・・・・


放置された玄米フレークは牛乳を吸い、
どろどろの気持ち悪いものに。
とても口には入れなれそうもない感じ。


捨てようかとも思ったのですが、
一口もつけず生ごみというのは罪悪感。


そしてやってみたのがこのリメイク。


レシピ(?)
 ・泥状化フレーク
 ・卵
 ・はちみつ
 ・小麦粉
 ・にんじんすりおろし
 ・溶かしバター
 ・シナモン
 ・くるみ



原材料の正体を知らない子供たちは
いつものおからキャロットケーキのつもりで食べていたようです。
食べ物を捨てるという罰当たりなことしなくてよかった・・・・
[PR]
# by LesSylphides | 2011-10-23 20:11 | お料理

リメイク

カラー診断というものを初体験。
肌の色や瞳の色などから、その人に合う色を見るものらしいのですが、
その結果、私に似合う色はパステルピンク、パステルブルーなんだとか。

白、黒、ベージュ、グレイが中心のワードローブの私には
衝撃の結果!!

特に黒はとっつきにくい印象を与えるのだとか。


気にせず好きなものを着ればいいのですが、
聞いてしまうと気になってしまうもの。
それでも、パステルピンクというのは・・・
甘すぎませんか?ぶりぶりの気持ち悪いおばちゃんになりませんか?

そしてこの季節、そんな色の洋服を探すのは至難の業。
シックな秋色がほとんど。

やっと見つけたのが、最近NY5番街進出を果たした
あのお店のTシャツ。


学年対抗で争われる子供の体育祭。
学年カラーのものを身につけて応援される保護者の方も多く、
うちの学年はピンク。
ここでならピンクデビューもできそう。


購入したTシャツを着てみると、あまりに無愛想。
で、ちょこっとリメイクしてみました。


b0218881_18133148.jpg



「え~、やめてよ~」と子供からはダメだしでしたが、
同年代には意外にも好評。
歳とると可愛いものに魅かれるようになるんでしょうね。
[PR]
# by LesSylphides | 2011-10-21 18:18 | 手作り