丁寧に心豊かな日々を暮らしたい・・・・


by LesSylphides
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秋の京都 ~真如堂~

今年は秋の深まりがゆっくりのようですね。
週末、紅葉が見頃ということで京都に行って参りました。
数年前、紅葉のじゅうたんのようで印象に残っていた真如堂。
今年はそれにはまだ早かったようで、また違った印象でした。
b0218881_20524931.jpg




関西の紅葉の美しさは、紅葉と緑のコントラストだとか。
標高の高い所の紅葉とは違って、気温が低すぎないので、
緑も残っており、同時に紅葉している木もあるのです。
そう言われてみると、そのコントラストが美しいですね。
なかなか写真では美しく撮れないのが残念。

b0218881_20485783.jpg


枯山水のお庭。
b0218881_20502537.jpg


写真奥の大きめの石が並んでいるのは、
お釈迦様の横たわっている姿を表しているそうです。
日本のお庭の美は、何かの心を表現しようとし、
それを時代をこえて受け継いでいこうとするところから生まれるのかな・・・
美しく掃き清められた枯山水のお庭からは
静謐という言葉が浮かんできます。
西洋の庭と違って、左右非対称の美しさも魅かれるところです。

また、東山を借景としているところも
奥行きが感じられていいのかもしれません。


真如堂からは、紅葉で有名な永観堂も近く、
白川通りでお昼をいただいた後、哲学の道を通り、
永観堂も寄ってみましたが、こちらはさすがに人だらけで、
風情を感じるよりも人酔いしそうだったので、通り過ごしました。
哲学の道から南禅寺を通って蹴上駅まで、
とにかくすごい人と車。
古都の風情を味わうには早起きは必須でした・・・・そういえば。
[PR]
# by LesSylphides | 2011-11-28 21:13 | あんなことこんなこと

11月のceleb-kitchen 

月に一回のお楽しみ、セレブ先生のお料理教室。


いつものように、お洒落にしつらえたリビングに迎えられました。

b0218881_20583395.jpg

「どうぞおくつろぎください」と言ってくれているようなランプの明かり。

b0218881_22284123.jpg

ちょっとアンティーク風の塗り物が華やかさと落ち着きの両方を感じさせてくれます。


今月のお献立は。
 ・梨の和え物
 ・蕪の椀物
 ・牛肉の煮物(韓国風)
 ・鶏肉、ぶり、たけのこの西京焼き
   プラス先生お手製の炊き込みご飯と香の物

そして盛り付けが先生の手にかかるとこのようになります。
b0218881_22362968.jpg



いつもながら素敵なランチになりました、
いえいえ素晴らしいレッスンになりました。


それにしても何故こう素敵になるのでしょう?
お料理はおさらいもし、友人を招いたりもし、
レッスンの成果がわずかながらあるものの、
このテーブルセッティング、盛り付けはねえ・・・・・

センス、テーブルクロス類、お花、食器
すべて私の持たぬもの。
いったい何から手をつけてよいやら。
我が家の食卓もアップしますね、そのうち・・・・いつか・・・・・


こんな風にしたい・・・・
b0218881_22452440.jpg

[PR]
# by LesSylphides | 2011-11-22 22:52 | お料理
夏のキッチン収納に引き続き、
リビング収納レッスンに行って参りました。

こちらの先生のお宅で、
収納に関する講義と実際の収納方法を見せていただきました。


普段、家の片付けについて、
何となく片付かないなあとか、
どうしたらすっきり暮らせるのだろうとか
漠然と考えているのだと思うのですが、
大事なのは物事を整理すること。


 ・片付かない原因は何か?
 ・どんな部屋にしたいのか?
 ・リビングでは日頃何をしているか?



さて、私の場合。

物が散乱しているのは苦手なので、とりあえず片付けてはいる。
納戸があるので、リビングには比較的必要なものしか置いていない。


そう考えるとなかなかいいんではないの、と思うのに、日頃満足していないのです。

その理由はたぶん、インテリアに関するビジョンがない、
「どんな部屋にしたいのか?」というところがはっきりしていないから。
憧れのインテリアはあるものの、
引越しが多く、自分の家でもないので、
思いっ切った家具の購入や収納スペースを作ったりできない。



書いてみるとなんだか言い訳がましい気がしてきました。
私が満足できないのは外的要因、環境のせいだ、と。
それって、つまらない考えですよね。
マイホームを手に入れるまでは、常に不満に思っていなければならないってことですから。

そんなのは嫌なので、
まずは手始めに、リビングにあるチェストの引き出しの収納に取り掛かってみましょう。
使い勝手良く、
見た目よく!!
さよ先生のように他人にも堂々と見せられるような引き出しを目指して・・・・・
講義では仕切る収納について具体的に学ばせていただいたので、
実践してみるべし!ですね。
 いつかビフォー・アフターの写真がアップできるかしら?


これは先生のお宅のリビングの一角・・・・
b0218881_9465044.jpg

[PR]
# by LesSylphides | 2011-11-20 09:49 | あんなことこんなこと
着る物が気になる、
インテリアやテーブルウェアももう少し買い足して、
心地よい自分空間を作りたい、などと思ったりしています。

そこでどんな風にしたいのか、必要な物は何か、
考えるために欲しいものリストを日記に書き出してみました。
書き出すことでイメージが具体化されたり、
必要かそうでないか整理されるのではないかなと思って。

ストールやグレーのブーツ、テーブルクロスや器など
幾つかあがってきました。



でもでも、私が本当に欲しいもの!
以前子供に聞かれた時にため息つきながら答えたのを思い出しました。


すらっと長い手足
しなやかな筋肉
柔らかい関節
リズム感と跳躍力


あ~、やっぱりため息です。

服や器はお金で買える物。
もちろんお金も制限があり何でも買えるわけではないけれど、
いつか買えるかもしれない。
でも私が欲しいものはお金じゃ買えないのよね~。


深~いため息つきながらも、
お金という呪縛にとらわれず、バレエへの夢を見ているのは、
それはそれで幸せなのかなあ。

ちょっと切ないけれど・・・


b0218881_11251924.jpg

  秋なのでピアノの上を模様替えしてみました。
[PR]
# by LesSylphides | 2011-11-11 11:28 | あんなことこんなこと

おしゃれへの遠き道のり

カラー診断していただいてから、
着る物が気になり始めました。

若い頃は一日中街を歩き回ってデパートをはしごしたものですが、
最近は疲れやすいし、そもそも服への執着が薄くなっていました。

何を着たらいいのか分からない、
気に入ったものが見つからない、
体型に合った服が探せないなどなど。
お洒落して出かける所がない、なんていう情けない理由も。

できれば一生おしゃれな人でいたい!
でも現実はそこまで美にこだわりないのよね~と半分あきらめムード。

そんな時たまたま友人から聞いたカラー診断。
肌や瞳の色から似合う色を見てくれて、
似合う服のタイプや髪型、アクセサリーまで教えていただきちょっと刺激になったのでしょう。
最近買っていなかったファッション雑誌を買ってみたり、
手持ちの服のコーディネートを考えなおしてみたり。
ショッピングにも今までより熱が入る感じ。

そうは言っても、突然センスアップするわけもなく、
新たに買い足したものも、結局無難なものだった・・・・・
なかなか自分の枠からは出られないものなのかなあ。
[PR]
# by LesSylphides | 2011-11-10 21:34