丁寧に心豊かな日々を暮らしたい・・・・


by LesSylphides
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おのぼりさん

夫の用事で、東京に参りました。
たまに来ていますし、以前は住んでいたのですが、
来るたびに、人の多さにまいってしまいます。


羽田では・・・

伊丹からの到着と同じころ
JALの福岡からの嵐JETも到着していたので展望デッキで写真撮り

そこでは羽田空港のお店紹介の番組ロケをしていたようで、
きれいなお姉さんがレポートしていました。
有名人のようで一緒に写真を撮ってもらっている人も。
  (私は誰か分からなかった・・・)
でもテレビカメラなんて、さすが東京!と思ってしまいました。


浜松町駅では・・・

人が多く、みんなせかせかしているように見えてしまった。
私はもたついて、邪魔なおばさんになっているみたい。


東京駅へ行ってみた・・・・

新丸ビルのちょっとオシャレなショコラティエでランチ。
とても美味しいキッシュとホットショコラ。
いい気分になりお店のカードをいただき見てみたら、
なんだ大阪にもお店があった。

ビルを出て通りを隔てた所にはDEAN&DELUCAのカフェが。
あ~、これはまだ関西未進出だったはず。


2日目は新宿へ

用事で来たので忙しいはずなのだけれど、
時間を作って、コンランショップ、OZONEへ。

b0218881_213493.jpg


いつかいつかこんな素敵なキッチンに!


フレッシュバナナミルクに魅かれてコンランショップカフェに。

b0218881_2153878.jpg



若い頃なら、「おのぼりさん」って恥ずかしいと思っていたのだけれど、
この頃は、思いっきり「おのぼりさん」を楽しめてしまう。
おばさんになってしまったのかも。
でも、素直に楽しめるなら、おばさんもいいかもしれない・・・・
[PR]
by LesSylphides | 2011-07-30 21:13 | あんなことこんなこと

季節の記憶

何だかべたな小説のタイトルのようですが、
季節がめぐってくるとよみがえる記憶ってありませんか。

思い出そうとしたわけでもないのに、
ギラギラした太陽の日差しだったり、汗ばむような肌感覚だったり、
そんなことで、ふと過去の記憶がよみがえり、
まるでワープしたように鮮やかに思い出されたりする。
それまでちっとも思い出すことなんてなかったのに。


照りつける太陽
子供の頃から毎年のように過ごしてきた田舎のおうち。
祖父母や従妹たちと過ごした大切な時間。
そして親となってまた子供たちと過ごした田舎の夏休み。
そんな幸せの記憶だったり。

蒸し暑い日の夜
なぜか思い出してしまう日航機事故のニュース。
学生時代、そのニュースの重みが分からなかった。
大人になり守るべき大事な存在を得た今、
亡くなった方の無念さを感じてしまう。
直接自分とかかわりある事故ではないのに、
暑さが思い出させるようです。


夏だ夏だ夏だ~!と叫びたくなる暑い日
興奮と熱気の夏のコンサートの楽しい記憶。
それとともに思い出されるのが、その頃読んでいた本の記憶。
さわやかだけれど辛い本で号泣した・・・

この感覚的なもの。
誰しもが感じるものなのではないかと思っているのですが。

うれしい幸せな記憶もあれば、
封じ込めていた記憶がふと戻ってしまうようなこともあるかもしれない。
その両方が共存する人もいるのかも。

人なら誰だって幸せな記憶ばかりなはずはないけれど、
少しでも多くの人が優しい気持ちになれる記憶に彩られることを祈ります・・・・・

こんなことを考えてしまうのは、
原爆投下の日や終戦の日が近いことを暑さが教えてくれるからでしょうか。

[PR]
by LesSylphides | 2011-07-28 21:00 | あんなことこんなこと

バン&クリ ネイル

身だしなみを整えることって大切ですよね。
お肌から洋服、髪型、姿勢・・・
細部まで行き届いた緊張感は美しさにつながるように思います。

外見ばかり追求するのはどうかとは思いますが、
美しくあろうとする気持ちは大切なんだと。

でも、肌を整えるどころが、お化粧しなくて済むなら済ませてしまいたい、
と思ってしまうような私です・・・・

今日は久しぶりにネイルサロンへ。
いつもお願いしているネイルサロン・パルティエ

ネイリストさんとおしゃべりしている間に、
ぷるるんネイルにしていただけるこの贅沢感。
たまには・・・ね。


b0218881_1873185.jpg


写真では色が分かりにくいのですが、
ヌーディーなグラデーションに1本だけシルバーラメ。
ポイントはバン&クリ風の飾り。
今回は少しおとなしめにしていただきました。

いつもイメージだけをお伝えし、細かいデザインはお任せです。
それでも私好みに仕上げて下さるの。
いつもありがとうございます。
今日も大満足です。
[PR]
by LesSylphides | 2011-07-27 18:13 | あんなことこんなこと

ちょこっと袋

久々にミシンにむかいました。

何かちょこっとお友達に差し上げたい時、
お店でラッピングもいいのですが、
少し工夫してみるのもいいですよね。
かといってセンス良くラッピングというのは難しいので、
こんな袋を作ってみました。


b0218881_231942.jpg


薄手のパープルにチュールを重ね、
スパンコールやビーズなどで自由な気分でおめかし。
持ち手はグログランのリボンにしてみました。
[PR]
by LesSylphides | 2011-07-26 23:20 | 手作り

celeb-kitchen お教室

今月も行って参りました、celeb-kitchenのお料理教室。
まさにセレブな気分を味わってまいりました



まずは、お料理前のセッティング

b0218881_8103089.jpg



そして、盛り付け後のセッティング

b0218881_8121450.jpg


これを見るだけでセレブ気分でしょう?
でももちろんお料理教室ですから、
見かけだけでなくお味も!!

   冷たい冬瓜 蟹のジュレ
   鱧の南蛮漬け
   チキンソテー 香味ドレッシング
   茄子の塩もみ
      先生お手製の鱧のお吸い物ととうもろこしご飯つき



我が家の超家庭料理とは何もかもが違う・・・・
一応、検証してみたり・・・
 まずは、グリーンの取り入れ方
   テーブルにはグリーンとお花は欠かせないものなのですね。
   大ぶりのグリーンを大胆かつ美しくいけていらっしゃいます。
   我が家のちまちましたテーブル花とは違う・・・
 
 食器選び
   色のバランス
   季節感を大切にした涼を感じさせるガラス器 
   メインになる大皿と表情をつけるための高さのある器
 
 盛り付け
   我が家のバサッ、ボンッ!ではなく、一つ一つ丁寧に。
   最後のひと手間、柚子だったり、おろししょうがだったり。
   チキンソテーの盛り付けもいろんな素材をランダムに盛り付け。
     私だったらチキンをまとめ、お野菜は添え物としてまとめてしまう、
     昔ながらの洋食屋さんのように。



最後に先生お手製のデザート

b0218881_826491.jpg



セレブ先生、素敵なお料理と時間をありがとうございました。
ご一緒していただいた方々とも楽しいおしゃべりできありがとうございました。
[PR]
by LesSylphides | 2011-07-26 08:32 | お料理

手作り番外編

夏風邪に負けて、しばらくぶりの更新です。

この2週間ほど、チクチクする気にもなれず、ベッドで読書するくらい。


なので、ちょっと番外編・・・

娘の手作りを見ているうちに、ついつい私も手を出してしまい、
Tシャツづくりに私が夢中になってしまいました。

b0218881_21102069.jpg

 

明日これを着てコンサート参戦だそうです。
私も一緒に行って参りまーす。
[PR]
by LesSylphides | 2011-07-23 21:13 | 手作り

今夜も贅沢レッスン

先週と同じ先生でしたので、
忘れないうちに言葉にかきとめておかなくては・・・・


やっぱり膝を入れる

これは先週一番強調されていたことですが、
やはり動くと軸足の膝が緩んでしまうのですね。
膝が入ると、安定感が違います。
プロムナードの時には実感しますよ。


軸を強く鍛える

少しでも脚を開きたいと思うものだけれど、
無理に開かず、今の自分の膝の位置でかかとをまわす。
その時、軸足の膝と腰に注意!

自分の膝の位置とは
パッセバランスの際、クペからパッセになる、その時膝を外に向けるようにしていても、
バーを離した瞬間微妙に膝の位置がINになったとしたら、
その位置が今の自分の開く位置なのだそうです。

そこで、軸足の膝を入れ、腹筋を引き上げお尻を下げた腰の入った状態を
維持するように鍛えること。
 
アラセゴンもその膝の位置でタンジュした所に出す。
パッセバランスも最初からその位置でクペすると、パッセまで寄り道しない。

では、アンディオールはどうなるの?と思いますが、
軸足を正しく鍛えた上で、少しずつ開こうとしていくと、
徐々に開くようになっいいくのだそうです。
一朝一夕にはいかないものですよね・・・・


床をつかう

先生のデガジェはまるで床をつかんでもちあげてしまうのではないか
というように見えました。
できるだけ遠くで最後までしっかり床をすって足指を使って床から離れる。


軸から放射状に長く伸ばす意識

腹筋を引き上げお腹回りをしっかりさせて、
軸を中心に脚も手も全てが放射状に長く伸ばして使えるように。


背中の使い方

アンナバンにして肩甲骨を少し寄せ、前から誰かに手を軽く引っ張ってもらい、
それに抵抗した時の背中の状態。
他の生徒さんをみていると、その状態になった瞬間、胸椎が高く上がるのが分かりました。

両手でバーを持ち、自分でバーを引っ張って鍛えるのも効果的だそうです。
本番前のアップの時にもいいそうですよ。
背中の筋肉の意識が覚醒されるのでしょうね。


長くバレエをされている方には、分かり切った事ばかりかもしれませんね。
私から見ると上手に見える中学生達、
そんな彼女達のレッスンでの先生のご注意ですから、
いかに簡単に見えることが難しいか思い知らされた気がします。

「簡単そうやろ。でも本当はつりそうなんやで」
と、子供たちを笑わせながらの
楽しく緊張感のある今夜のレッスンでした。

マニアックな話に長くお付き合い下さった方、ありがとうございます。

[PR]
by LesSylphides | 2011-07-09 01:19 | バレエ

梅雨明けの気分転換

関西は梅雨明けしたそうです。
暑い梅雨でしたが、これからが夏本番なのですね・・・


ピアノの上が冬っぽいままだったのがとても気になっていました。
ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを並べていたのですが、
これらは冬の絵ですよね。
やっと、模様替えしました。

b0218881_1756029.jpg



気に入ったフラワーベースを見つけて置いたものの、
それだけでは淋しげ。
かと言ってピアノの上なので水を使う生花は置きたくない。
ので、造花にしてみました。
本当は生きたお花の生命感が好きなのですが、ここは妥協。

本当に本当にちょっとした模様替えですが、
暑くてぼーっとしがちな気分もちょっぴりUP。
そしてテーブルの小さなお花も。

暑い時ってそこまで気持ちを持っていくのがなかなかなんですけど。
お洒落に暮らしてらっしゃる方って、
そのエネルギーだけでもすごい!!と尊敬です。
[PR]
by LesSylphides | 2011-07-08 18:11 | あんなことこんなこと

「刺繍に恋して」

森れいこさんの刺繍はとても素敵で、
本だけは持っていたのですが、
難しそうで見て楽しむだけでしたが、
今日は刺してみることにしました。
見てるだけではいつまでも出来ませんものね。

でも、やっぱり難しかった!
刺繍はなかなか我流では難しいのでしょうか?
それとも慣れでしょうか?

とりあえず、こんな感じです。


b0218881_0163770.jpg



空いている時間を何に使うか、なかなか上手く使えない・・・

読書をする時は、半日お部屋にこもりっきりで読みたい。
ミシン仕事も一日フリーの日にしたい。

本を読み始めると、手芸をしていないことが気になり、
手芸に凝ると、最近本読んでないな、と淋しく思ってしまう。

なんだか中途半端です。

最近は本の世界に凝っていたので、今日の刺繍は久々の手芸です。
刺繍はちょこっと空いた時間にできるのがいいですね。
とはいえ、きりのいいところまで、と思ってしまったので、
結局夜遅くなってしまいました・・・・

[PR]
by LesSylphides | 2011-07-06 00:25 | バレエモチーフ
カルトナージュの1dayレッスンに行って参りました。

アメリカ製モアレを使ったトレイです。



b0218881_8503318.jpg


以前教えていただいたソーイングボックスに比べると
パーツも少なくて工程は簡単でしたので、
家でおさらいするのにはちょうどよさそうな感じです。

布地の選び方で全く違う表情になるでしょうから、
試してみると楽しいかもしれませんね。

[PR]
by LesSylphides | 2011-07-03 09:31 | 手作り