丁寧に心豊かな日々を暮らしたい・・・・


by LesSylphides
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

トゥシューズのおはなし

バレエを習っているという話になった時によく聞かれるのが、
「トゥシューズも履くの?」


ポアント(トゥシューズ)を履くようになって数年。
大人バレエでポアントを履き始めた時は、嬉しくて嬉しくて
とにかく立つことが楽しくて、怖いといった思いはなかったのですが、
最近は、技術的、身体的な理由で、
きれいに立てないという大きな悩みが・・・・・


いつか正しい位置に美しく立てる日がくるのかなあ。

歳とってしまうのと、どっちが先かなあ。


ポアントは、メーカーや種類によって、形も硬さも違うようです。
みなさん、どのように選んでらっしゃるのかな。
今まで幾つかのポアントを試して、最近はアビニヨンに落ち着いていますが、
これが合っているのかよく分からない。


シルビア・サテントップ 

 初ポアントだったので、いいのかどうか全く分からず。
 ただ、痛みもなく、自然に立てたので、合ってなくはなかったのでしょう。



シルビア・ネオチェリー 
 
 違うものを履いてみたくて。
 こちらも痛みもなく、立ちやすい。
 ボックスの中で足が落ちて指がつき過ぎる感覚が苦手なので、
 ボックス部分が深く、ホールド感があるで安心して履ける感じでした。
 ただ、大先輩によると、それだと足指を使った細かい動きができないのでは、とのアドバイス。
 また、ボックスが深いせいか、ホールドされ過ぎているせいか、
 高い位置に立つことになり、立つのが大変かなとちょっと疑問に・・・



チャコット・ヴェロネーゼ  
 
 ネオチェリーやサテントップと並べると、ボックスの深さがまるで違う。浅い。
 お店で試着した時はいいように感じたのに、実際使用してみると、何故か全く立てない。
 サイズが悪いかも、ということでサイズ違いも購入したけれど、やっぱり立てない。
 立った時にソールの沿い方が自分の足に全く合わない、
 足裏の涌泉辺りにソールが当たり、土踏まずが引き上げられない感じ。



アビニヨン・マークN普通幅 
 
 お店の名物おじさん(?)が選んで下さったもの。
 ネオチェリーに比べてボックスは深すぎず、高すぎない位置で立てる気がしました。
 3/4ソールで、柔らかめ。足裏筋肉未発達の私にはちょうどいい。
 ただ、指の付け根が薄いのか、少しボックスの間にすき間ができるので、布を入れている。
  これって合ってないってこと?
 このポアントは現在進行形で、2年くらい使用中。



娘のおさがりシルビア・フロリナ  
 
 邪道中の邪道なんでしょうが、娘が履いていたポアント。
 私の悩みである「正しい位置に立ちきれない」を解消する
 「正しい位置に癖のついた」ポアント。
  立つだけならきれいに立たせてくれるけれど、踊り始めると、自分の力で瞬時に「正しい位置」  に身体を持っていけず、結局中途半端な位置にたってしまう結果に。
 ボックスは広めのスクエア形で、シャンクが特殊な素材らしく不思議なしなり感。



憧れのトゥシューズ。
初めて履いた時の喜びを忘れず、少しでもイメージにちかづきたいものです・・・・
[PR]
by LesSylphides | 2011-12-04 22:59 | バレエ